私が別れを決めた理由

私が別れを決めた理由一つ年上で、性格も明るくとても好きで付き合っていた人がいました。その人とは、すぐに約束を忘れてしまうのが許せなくて、別れてしまったのです。

付き合っていた当時はまだスマートフォンは無く、LINEもありませんでしたので、連絡はもっぱら携帯のメールでした。

その中で次に会う約束をメールでしても、忘れられてしまうことが何回かあったのです。

メールの送信履歴は残っていて確かに送ったはずなのに、メールが届いてなかったとか、その後変更の連絡などもらっていないのに、変更の連絡をしたなどと彼は言うのです。

約束を忘れたことを、嘘で答えられたことが許せませんでした。「約束を忘れてごめん」と謝ってくれれば、誠実さを感じることができたのです。

あくまでも自分は悪くないといったその態度に呆れて、何回か続いた頃にはすっかり愛も冷めてしまいました。

私から別れを告げたのですが、その時も嘘をついたことについては言い訳していたので、別れて正解だったと今でも思っています

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す